2010年2月度・当店ジャズ・フュージョン売り上げベスト5

当ショップ2月度の月間売り上げベスト5をお知らせ致します。

ロイ・ハーグローブ関連が強かった2月って感じでした。

スタン・ゲッツ&ジルベルトのベルリン1966はまだまだ売れています。

皆さんからのメールを拝見すると、ジルベルトが登場する後半に

最も良かった・・・とのことで、今後はボッサ系商品の発掘が課題です。

また、今回もマイルス関連はオミットしてあります。




第1位


ROY HARGROVE / TELLURIDE 2007(1CDR)


cyberseekers

2007年、コロラド・テルライドにおけるステージをサウンドボード音源から

収録したA級音質のライブ盤になります。このメンバーでの2007年来日公演は各方面で

非常に評価が高くファンにとってはそのライブの再現・・・と云っても過言ではありません。

激しいトランンペットの音色、そして心が癒されるフリューゲルホーン。

スタジオ録音と異なってオーバー・ダブが一切ない一発勝負のライブだからこそ彼の

実力の高さが伝わり、魂を揺さぶる名演がここに収録されいます。

しかし・・・アルトのジャスティン・ロビンソンとの絡みは絶妙ですよねぇ!

個人的には3曲目に収録されている「STRASBOURG / St.DENIS」がお気に入りです。

アルバム「Earfoodd」に収録されてるテイクよりテンポが良くグルーブ感アリアリ!!

あえて難を云うなら1曲目が番組の構成上、途中から始ることくらいです。

当店大推薦の1枚、じっくりとお聴き下さい。



LIVE AT TOWN PARK STAGE, TELLURIDE, CO 08/04/2007



1.CAMARADERIE
2.STYLE
3.STRASBOURG / St.DENIS
4.DIVINE

5.NEVER LE ME GO

6.NOTHING SERIOUS
7.MENBER INTRODUCTION
8.THE CHALLENGE


ROY HARGROVE(tpt, flh)
JUSTIN ROBINSON(as)
GERALD CLAYTON(p)
DANTON BOLLER(b)
MONTEZ COLEMAN(dr)






RETURN TO FOREVER / STOCKHOLM JAZZDAYS 1972(1CDR


cyberseekers
ジョー・ファレルがフルート、ソプラノ・サックスで短期間ながら参加してその音源がマニア間で幻と云われていた1972年・ヨーロッパ・ツアーから9月17日のストックホルムで開催されたジャズ・フェスティバルでのライブを貴重な超高音質ステレオ・サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。当店で大ヒットを記録した名盤「ハンブルグ 1972」と比べますと今回入荷したストックホルム公演のクオリティには誰もが感激して頂けるはずです。音像の安定感、音の広がり、クリアネス、分離感、スケール、それらすべてが満たされた衝撃のタイトルが登場しました。



LIVE AT STOCKHOLM, SWEDEN 09/17/1972



1.BAND INTRODUCTION
2.SPAIN
3.CHILDREN'S SONG
4.MONN SONG(part Ⅰ)
5.MOON SONG(part Ⅱ)



CHICK COREA(keyb)
STANLEY CLARK(b)
JOE FARRELL(flu, ss)
AIRTO MOREIRA(dr)






THE RH FACTOR / NORTH SEA 2009(1DVDR)


cyberseekers

若手ジャズ・トランペッターの王道を突き進んできたロイ・ハーグローヴ。

今回は彼の別ユニット「ザ・RH・ファクター」2009年の感激のライブを収録したDVDです。

このステージは、YouTubeでも数曲アップされていてご覧になった方も多いと思いますが

今回のDVDではあの動画を見た方なら絶対に驚くA級画質での収録で、音声も完璧な

ハイ・クオリティ・ステレオ仕様で家庭のテレビでも問題なくご覧頂ける逸品。

それもそのはずで、現地での放送バージョンをそのままデジタル収録しています。

ネオ・ソウル系で有名な元ZHANEの歌姫リネー・ナーフヴィルがこのステージでは

ジャズ寄りの素晴らしい歌唱力を披露してる点も大注目になっています。

現代黒人音楽の王道が詰まったこの作品、当店大推薦になります!!




LIVE AT ROTTERDAM, THE NETHERLAND 07/11/2009


1.CRAZY RACE
2.JOOSEY
3.QUIET / DECEMBER
4.ONE THE ONE
5.FORGET REGRET
6.BULLSHIT
7.I'LL STAY
8.HOLD ON


Roy Hargrove(tpt, voc, fluh)
Renee Neufville(voc)
Bruce Williams(as, flute)
Jason Marshall(bs, flute)

Todd Parsnow(g)
Jonathan Batiste(keyb)
Lenny Stallworth(b)
Jason Thomas(dr)




第4位


WEATHER REPORT / LENOX 1973(1CDR)


cyberseekers

彼らの膨大なライブ・アーカイブスから1973年、9月2日のマサチューセッツ・レノックスでのライブ
をサウンドボード音源より収録したCDになります。この年には彼らの3枚目スタジオ・アルバム「ス
イート・ナイター」がリリースされています。このアルバムでは、ヨーロッパ的な美意識を反映したス
タイルから、一気にラテン・ファンクなグルーヴ調作品群で完璧に完成された内容でした。そのスタ
イルを思う存分にライブで表現したのが本作になります。ザビヌルがスタジオでは表現出来ないテ
ンションを求めたのがやはり、ライブという舞台になりその要求に応じるメンバーのスリリングな演奏
がここに収められています。しかし、ショーターのテナーは何故こんなにメロディアスなのでしょうか?



LIVE AT LENOX MUSIC INN, LENOX 09/02/1973



1.BOOGIE WOOGIE WALTZ
2.125th STREET CONGRESS
3.DIRECTIONS
4.INPROVISATION / IN A SILENT WAY
5.IT'S ABOUT THAT TIME
6.INSTRUMENTAL


JOE ZAWINUL(keyb)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
MIROSLAV VITOUS(b)
ERIC GRAVATT(dr)
DOM UM ROMAO(perc)




第5位


STAN GETZ QUARTET WITH ASTRUD GILBERTO



cyberseekers

1966年、ドイツ・フィルハーモニーで行われたスタン・ゲッツ・クァルテット&アストラッド・ジルベルトの幻と云われたライブが再放送されたFM音源から初めて完全収録盤で登場しました。その音質はブートの枠では収まりきらない極上のクオリティで、年代モノ音源とは信じられません。また、最高のバック・メンバーで歌う「ボサノバ・クィーン」アストラッド・ジルベルトの豊かな歌声は耳に心地よく間違いなく五つ星!全17曲、どの曲聴いてもハズれなし、これはもう聴いてもらうしかない発掘音源で全ジャズ・ファン必聴・必携の2枚組です!

LIVE AT PHILHARMONIE, BERLIN 11/04/1966

1.ANNOUNCEMENT
2.ON GREEN DOLPHINE STREET
3.SINSING SONG
4.THE SHADOW OF YOUR SMILE
5.O GRANDE AMOR
6.BLUES WALK
7.ONCE UPON A SUMMERTIME
8.EDELWEISS

1.DESAFINADO / CHEGA DE SAUDADE
2.ONE NOTE SAMBA(*)
3.THE SHADOW OF YOUR SMILE(*)
4.EU E VOCE(*)
5.CORCOVADO(*)
6.THE TELEPHONES SONG(*)
7.IT MIGHT AS WELL BE SPRING(*)
8.THE GIRL FROM IPANEMA(*)
9.JIVE HOOT
(* )WITH ASTRUD GILBERTO

STAN GETZ(ts)
GARY BURTON(vib)
CHUCK ISRAELS(b)
ROY HAYNES(dr)
ASTRUD GILBERTO(voc *)


コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR