2014年4月3日入荷商品

チック・コリア / ニューヨーク 2003(2CDR)



2003年6月にニューヨークはジャズの殿堂エイブリー・フィッシャー・ホール内
リンコリン・センターでマイケル・ブレッカーをフューチャーした「スリー・クァルテッツ」
のライブとエリック・マリエンサルをフューチャーした「エレクトリック・バンド」
のライブをディスク1&ディスク2に収録したファン待望のタイトルが登場しました。

1枚目にはマイケル・ブレッカーのテナーが大々的にフューチャーされた素晴らしい演奏が
収録されており復活したスリー・クァルテッツの貴重なライブに間違いなく感動して頂けます。
音源はサウンドボードではありませんが、非常にバランスの良い骨太なクオリティでの生録にて
収録されていますのでマイケル・ブレッカー・ファンの方々には納得して頂ける音質です。

2枚目にはエレクトリック・バンドでのノリの良いステージになっておりエリック・マリエンサル
とフランク・ギャンブル、そしてチック・コリアのキーボードが厚みのある音質で収録されています。
ラストの「スペイン」では参加者全員での20分を超える演奏でこの素晴らしいライブの幕を閉じています。
マイケル・ブレッカーが奏でる名曲「スペイン」はファン必聴です!!

ライブ・アット・エイブリー・フィッシャー・ホール、ニューヨーク 06/26/2003

Disc 1(Three Quartets)
1.Quartet #1
2.Quartet #2 Part 2
3.Sicily

Disc 2(Electric Band)
1.Rumble
2,Trance Dance
3.Got A Match?
4.Spain(All Membaers)

ディスク1
チック・コリア(p)
マイケル・ブレッカー(ts)
エディ・ゴメス(b)
ヴィニー・カリウタ(dr)

ディスク2
チック・コリア(keyb)
エリック・マリエンサル(as)
フランク・ギャンブル(g)
マイケル・ポープ(b)
デイブ・ウェックル(dr)







チック・コリア / 東京 1989(1CDR)



1989年の来日公演より6月19日の東京公演を高音質ステレオ・サウンドボード
音源より収録されたチック・コリア・アコースティック・バンドの素晴らしいライブです。

オフィシャルとしてリリースされている「ラウンド・ミッドナイト」とはセットリストも
異なった楽曲が演奏されておりCD全編聴き所になっています。また、チックを支える
ジョン・パティトゥッチの暖かいベースとデイブ・ウェックルの間合いの良いドラムも
派手さを抑えてチックが奏でるスタンダードの名曲の数々をじっくりと聴いて頂けます。
音質も大変良く、演奏内容も満足して頂ける逸品が登場しました。

ライブ・アット・東京 06/19/1989

1,Introduction
2.Bessie's Blues
3.Someday My Prince Will Come
4.Round Midnight
5.Sophisticated Lady
6.Spain

チック・コリア(p)
ジョン・パティトゥッチ(b)
デイブ・ウェックル(dr)







デイブ・ブルーベック・カルテット / ニューポート 1964(1CDR)



1964年7月、伝統あるニューポート・ジャズ・フェスティバルで
行われたライブを近年再放送された音源より高音質で収録したファン必聴盤です。

オフィシャル盤「タイム・アウト」(レガシー・エディション)にはこの
ライブより2曲だけ収録されていますが本盤は当日演奏された楽曲から
ラストの名曲「テイク・ファイブ」までの全曲収録盤として登場しました。

オープニングの「大阪ブルース」が終わりブルーベックは「10日間の
日本公演の間にこの曲を作りました」と「琴ソング」を紹介しています。
非常に良いクオリティで収録されていますのでファンが最も聴きたい
ポール・デスモンドのアルトの音色もバッチリ高音質でお聴き頂けます。
勿論、忘れてはならないジーン・ライトとジョー・モレロのバックが
あってこそのポール・デスモンドです。是非、お聴き下さい!!

ライブ・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティバル 07/04/1964

1.Osaka Blues
2.Song Introduction
3.Koto Song
4.Pennies From Heaven
5.Song Introduction
6.You Go To My Head
7.Take Five

デイブ・ブルーベック(p)
ポール・デスモンド(as)
ジーン・ライト(b)
ジョー・モレロ(dr)







アート・ペッパー / ジェノバ 1981(1CDR)



1981年の欧州ツアーより7月6日のイタリー・ジェノバで
行われたステージを発掘されたサウンドボード音源から収録しています。

ジェノバは避暑地ヴィラ・インペリアーレのクラブで行われたステージ
でこの翌年に亡くなるとは信じられない素晴らしい演奏が収録されています。
ピアノには多数のソロ・アルバムもリリースしてファンの多いジョージ・ケイブルス
が参加しる点も注目です。また、ラストに演奏されている「ランドスケープ」は
19分こ超える大作ですが、やはりファンの方々が涙するのは「虹の彼方」に
なると思われます。トータルで1時間14分の感動をお聴き下さい。

ライブ・アット・ヴィラ・インペリアル・ジェノバ、イタリー 07/06/1981

1.Blues For Blanche
2.The Trip
3.For Freddie
4.Over The Rainbow
5.Landscape

アート・ペッパー(as)
ジョージ・ケイブルス(p)
デビッド・ウィリアムス(b)
カール・バーネット(dr)







名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップです。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図もサイトに掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR