2012年11月15日入荷商品

BILL EVANS TRIO / WALTZ FOR DEBBY 1972(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1972年のハンブルグと言えばマニアの方にはハーブ・ゲラーが参加したスタジオ
セッションが有名で、その模様は当店においてDVDで発売しています。また、その
音源とリハーサルを収録したCDも最近リリースされましたが、今回入荷した商品は
それとは全く異なったセッションを収録しています。詳しいマニアの方の話では、
この音源は、2010年にドイツで放送されたとのことです。それにしても音が良い!
美しいまでに透明感のある音像は聴いた誰もが感激すること間違いありません。
また、海外マニアの間で録音日が色々うわさされていますが詳細が不明なため本盤には
録音日までは記載されておりません。因みにそのうわさは1972年2月13日です。
放送された楽曲は5曲と少ないですが歴史的、音源的にもその価値はマニアにとって
非常に高いものがあります。今後、定番化となること必至の超優良音源です。
聴いた誰もが、この音質とそして演奏に大いに感動すること間違いありません。


1.Very Early
2.Twelve Tone Tune
3.Alfie
4.Waltz For Debby
5.Midnight Mood


Live At NDR Studio, Hamburg, German 1972


Bill Evans(p)
Eddie Gomez(b)
Marty Morell(dr)





PAUL MOTIAN AND THE ELECTRIC BEBOP BAND / FESTIVAL ONZE 1997(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


1997年11月、スイスで開催されたジャズ・フェス「FESTIVAL ONZE」での
ライブを今年になって再放送された極上音源からの高音質ライブ盤です。


ご存知の通り昨年、11月22日にポール・モチアンはニューヨークの病院で
他界されました。キース・ジャレットなどのバックで長い間精力的に活躍して
きたことは誰もが認めることです。そんな彼が独自の音楽性を追求して結成された
のがこのエレクトリック・ビバップバンドです。ギターが2本、テナーも2本という
変則的な構成ですが王道ジャズをしっかりと継承しています。ギターには
カート・ローゼンウィンケルとスティーヴ・カーデナス、テナーにはクリス・ポッター
とクリス・チークスが参加しています。特にカート・ローゼンウィンケルのプレイは
オーソドックスながらしっかりとしたテクニックで風情あるフレーズが魅力です。
音質は再放送からの収録で誰が聴いても文句なしの極上クオリティで大満足!!
スタジオ録音では味わえないスリリングなライブをお聴き下さい。


1.Quasimodo
2.Blue Midnight
3.Milestones
4.Self Portrait In Tree Colours
5.East Costing
6.Reincarnation
7.I Waited For You
8.Little Rootie Tootie
9.Brad's Bag
10.Celia(fade out)


LIVE AT FESTIVAL ONZE, SWITZERLAND 11/14/1997


Paul Motian(dr)
Chris Potter(ts)
Chris Cheek(ts)
Kurt Rosenwinkel(g)
Steve Cardenas(g)
Steve Swallow(b)





JOHN SCOFIELD TRIO / NEW YORK 2004(1CDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ


2004年9月26日、ニューヨーク・ブルーノートでのライブをステレオサウンドボード
録音した職人3人によるトリオ・ライブがリリースされました。


アルバム「EnRoute」は2003年のブルーノート公演を収録していますが、こちらは
その翌年2004年の録音になり今まで未発表だったことが信じられない素晴らしい
演奏内容です。また、肝心の音質もステレオ・サウンドボード録音になっており編集等
で加工されていないので生々しいダイレクトなライブが収められています。
勿論、ステーブ・スワローのノリの良いベース、ビル・スチュワートのドラムも
ジョンスコのギターに負けず劣らずのプレイを展開しています。


1.Heck Of A Job
2.Green Tea
3.Hammock Soliloquy
4.Pretty Out
5.Over Big Top


LIVE AT BLUE NOTE, NEW YORK 09/26/2004


John Scofield(g)
Steve Swallow(b)
Bill Stewart(dr)





MAGICO / LIVE MAGICO(1DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ

★ 名盤再紹介 ★


ECMレーベルの中においてとても人気の高いアルバム「Magico」
今年になって彼らの1981年ライブがCD化され話題になりました。


ヤン・ガルバレク、チャーリー・ヘイデン、エグベルト・ジスモンティの三人が
1979年、オスロで録音した傑作アルバム。今回、入荷した商品はその
アルバムを再現した貴重な映像を収めたDVDになります。
この研ぎ澄まされた音楽こそマンフレート・アイヒャーが求めたサウンドでは
ないでしょうか? 三つの個性がぶつかり合い生まれる鋭くも美しいメロディは
全ジャズ・ファン必見の作品と云っても過言じゃありません!


1.FOR TUIYA
2.MAGICO
3.BODAS DE PRATA
40min


LIVE AT HANNOVER, GERMANY 06/13/1980


JAN GARBAREK(ss, ts)
EDBERTO GISMONTI(g, p)
CHARLIE HADEN(b)





JAN GARBAREK GROUP / POLAND 2006(1DVDR)


Cyberseekers - 新譜ブログ

★ 名盤再紹介 ★

ECMレーベルを代表するノルウェーのサックス奏者、ヤン・ガレバレク
が率いるグループの2006年、ポーランドで行われた野外ライブの
模様を最高級の画質で収録したDVDになります。

バック・メンバーはと申しますと、ピア&キーボードにはライナー・ブリューニングハウス、
ベースにはドイツが誇る超絶ジャズ・ベース・プレイヤーのエバーハルト・ウェーバー、
そして、インド出身の実力派パーカッション奏者であるトリロク・グルトゥの三人。
ピリピリとして北欧の透き通った空気感がこのライブでは感じられ、
音楽を聴くと云うよりも、芸術を味わうと言った方がピッタリのライブ。
映像中にもそんな北欧の風景が随所に散りばめられています。
1時間20分に渡る芸術を是非、堪能して下さい!


1.PART Ⅰ
2.PART Ⅱ
3.PART Ⅲ
4.PART Ⅳ
1h20min


LIVE AT SZCZECIN, POLAND 06/07/2006


JAN GARBAREK(ts, ss, fl)
RAINER BRUENINGHAUS(p, keyb)
EBERHARD WEBER(b)
TRILOK GURTU(perc)




名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
その数、およそ250タイトル以上で国内最大級の商品数を誇るマイルス・ショップ。
また、ジャズ&フュージョン関係アーチストの貴重ライブCD、ライブDVDまで
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm




コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR