2013年6月1日入荷商品

チック・コリア / アンダー・ザ・スカイ 1979

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1979年7月27日、田園コロシアムでおこなわれたLive Under The Sky 1979でのチック・コリア、
アル・ディメオラ、トニー・ウィリアムス、バニー・バルネルという豪華ラインナップのステージを
オフィシャル級のステレオ・サウンドボード録音にて収録しています。


ディメオラの記念すべき初来日ステージということで観客の反応は凄まじいものがあります。
また意外と接点の少ないブルネルとの共演ということでも必聴でしょう。
本公演限りの企画ライブということもあってか、入念なリハーサルなどは行われなかった模様で
ジャムセッション的な自由な雰囲気の中ステージは進行していき次第に演奏がまとまっていくのも
大変興味深いところです。チック&ディメオラ師弟の奏でる「アランフェス協奏曲」からなだれこむ
「Spain」も、トニー・ウィリアムスの迫力あるドラミングでRTFバージョンとは一味違った
仕上がりとなっています。今ではもう実現しない貴重なライブ音源、是非コレクションして下さい。


ライブ・アット・オープンシアター・イースト、東京 07/27/1979

DISC 1
1.NIGHT STREET
2.CHICK SOLO
3.DIMEOLA SOLO /I SPHAHAN
4.ALL BLUES

DISC 2
1.SENIOR MOUSE
2.PARA ORIENTE
3.SPAIN

CHICK COREA(p, keyb)
AL DiMEOLA(g)
TONY WILLIAMS(dr)
BUNNY BRUNEL(b)








CHICK COREA & GARY BURTON / VICTORIA HALL 2012(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1972年、ECMよりリリースされた「クリスタル・サイレンス」以来、
毎年のようにライブをおこなっているチックとゲリーの最新ライブが登場しました。

2012年、3月23日のスイス・ジェネバでのライブを一度聴いたら忘れられない
極上のサウンドボード録音で収録しています。1972年の初コラボ作で表現された
素晴らしいふたりの感性はこの最新ライブにおいてもそのスピリッツは健在で
一音とも聞き逃せない透明感のある美しいサウンドが最後まで収められています。
ピアノとビブラフォンが奏でるアンサンブルはお互いの長所を引き出しており
モンク作の「LIGHT BLUE」で聴ける左右それぞれから流れるソロは必聴バージョン。
この1曲を聴くだけでCDを買った価値が実感出来ます。


LIVE AT VICTORIA HALL, GENEVA, SWITZERLAND 03/11/2012

1.INTRODUCTION
2.LOVE CASTLE
3.NATIVE SENSE
4.CAN'T WE BE FRIENDS
5.HOT HOUSE
6.STRANGE MEADOW LARK
7.CHEGA DE SAUDADE
8.LIGHT BLUE
9.LA FIESTA(fade out)

CHICK COREA(piano)
GARY BURTON(vibes)







CHICK COREA / THE CHASER(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1991年7月、アコースティックバンドによるライブからオーストリアで開催されたジャズ・フェスでの
ステージを貴重なサウンドボードにて収録した傑作ライブ盤になります。


各パートの輪郭が鮮明に再現されており、ステレオ感抜群のサウンドはアコースティックの繊細な表現を
再現しています。そして最大の聴き所は、ラスト2曲にジョン・マクラフリンがライブ後半から登場して
デュオにより2曲披露しています。放送音源からの収録で曲によってはフェイドアウトになっていますが
音質が大変良いクオリティなので問題なくお聴き頂ける貴重なライブ盤になります。


LIVE AT VIENNA, AUSTRIA 07/11/1991

DISC 1
1.CHASIN' THE TRAIN
2.SUMMER NIGHT
3.HUMPTY DUMPTY
4.'ROUND MIDNIGHT
5.RHYTHM A NING

DISC 2
1.PIANO SOLO
2.QUARETE NO. 2
3.AUTUMN LEAVES
4.ALL BLUES
5.STRAIGHT NO CHASER

CHICK COREA(p)
JOHN PATITUCCI(b)
DAVE WECKL(dr)
JOHN McLAUGHLIN(ac-g on disc 2, 4 & 5)








CHICK COREA / REMEMBER BUD POWELL(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1996年7月、フランス・アンティーブで開催されたジャズ・フェスで行われたライブを
現地の放送音源より収録されたファン必聴の実況録音盤です。

同年にロス・アンジェルスのスタジオで録音された正規盤「REMEMBERING BUD POWELL」は
多くの方認める名盤になっていますが、本盤はそのライブ版となっており演奏内容はオフィシャルと
比べるとコッチの方がメンバーのアドリブもツボを心得ておりジャズ・ファンには満足して頂けます。
オフィシャルでは聴くことが出来なかったウォレス・ルーニー、ジョシュア・レッドマン、
クリスチャン・マクブライト、そしてロイ・ヘインズと豪華なメンバーがチックを中心として
リアルにプレイしたバド・パウエル集。心ゆくまでご堪能頂きたいと思います。


LIVE AT ANTIBES, FRANCE 07/20/1996

1.AFFINITY
2.WILLOW GROVE
3.ANNOUNCE BY A. FRANCIS
4.DUSH IN SANDY
5.OBLIVION(inc)
6.UN POCO LOCO

CHICK COREA(p)
WALLACE RONEY(tpt)
JOSHUA REDMAN(ts)
CHRIS McBRIDE(b)
ROY HAYNES(dr)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR