2013年6月20日入荷商品

MILES DAVIS / ROYAL FESTIVAL 1971(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

1971年11月13日のロンドン・ロイヤルフェスティバル・ホール公演が新たに
発掘されたリアル・ステレオ音源よりここにはじめてお目見えしました。

このロイヤル・フェスティバル音源は、かつてメガ・ディスクより「LONDON 1971」という
タイトルでリリースされておりこの音源から数多くのコピー盤が排出されていました。
「LONDON 1971」がリリースされてから10年以上経過した2013年、遂に旧マスターを
遥かに凌ぐロー・ジェネレーション・マスターが奇跡的に発掘されました。
そのテープからダビング回数が極端に少ないマスターを使用したことがリアル・ステレオ
を維持出来たことがと思われます。何回も、何回もダビングされたテープを使用すると
折角のステレオ音源がモノラル化してしまうことはあまりにも有名なこと。
「これが本当にオーディエンス録音なのか!」と耳を疑ってしまう超極上音源の登場です!!


LIVE AT ROYAL FESTIVAL HALL, LONDON 11/13/1971

1.DIRECTIONS
2.WAHT I SAY
3.SANCTUARY
4.IT'S ABOUT THAT TIME
5.HONKY TONK
6.FUNKY TONK
7.SANCTUARY

MILES DAVIS(tpt)
GARY BARTZ(ss, as)
KEITH JARRETT(elp, org)
MICHAEL HENDERSON(b)
LEON CHANCLER(dr)
DON ALIAS(perc)
JAMES MTUME FORMAN(cga, perc)






MILES DAVIS / BOSTON 1968(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ


新たにマスターが発掘され海外マイルス・マニアの間で話題になっている
1968年12月ボストンの有名ジャズ・クラブ「ジャズワークショップ」でのライブを
その新発掘音源より初めて収録したタイトルが登場しました。

2種類ある既発盤では数多くの無録音部分が確認されており、1曲目に収録されている
「ROUND ABOUT MIDNIGHT」だけでも8箇所に及ぶ音の欠落部分があり違和感とストレスがある
音源が用いられていましたが今回の新発掘音源ではそのような無録音部分が御座いません。
それどころか録音された年代を考慮しても新鮮味ある音像はテープ・ジェネレーションが若いマスター
が用いられていることは容易にお判り頂けます。また、既発盤にみられたチープな音と比べても
本盤の自然な音圧、バランスにおいても用いられたマスターの違いが顕著に出ています。
マスターの状態が良いので、故意にリマスターする必要がなかったのも大きな要因のひとつです。

この1968年のボストンでのライブがトニー・ウィリアムスにとってマイルス・バンドでの
ライスト・ライブになっており、またウィントン・ケリーが7曲目「ROUND ABOUT MIDNIGH」に
特別参加していることでコレクション価値の高い商品ということも付け加えておきます。


LIVE AT JAZZ WORKSHOP, BOSTON 12/05-08/1968

1.ROUND ABOUT MIDNIGHT
2.THE THEME
3.SO WHAT(inc)
4.AGITATION(inc)
5.WALKIN'(Part 1)(inc)
6.WALKIN'(Part 2)
7.ROUND ABOUT MIDNIGH
8.DIRECTIONS(inc)

MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(elp)
WYNTON KELLY(elp)
DAVE HOLLAND(b)
TONY WILLIAMS(dr)






MILES DAVIS / HAMMERSMITH 1969(1CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

音の悪いマイルス・ブートの代名詞とまで言われていた1969年11月のロンドン・ハマースミス
公演が今回、発掘された極上のオーディエンス・マスターを元に音盤化され遂に登場しました。

既発ではどの楽曲を聴いても何がなんだか・・・で演奏はとても良いのですが音が悪過ぎて購買に
踏み切れないとのファンも多いと聞いてますが、今回ネットで話題になっている新音源を用いて
メガ・ディスクからリリースされたこのハマースミス公演では、オープニングの「DIRECTIONS」
での冒頭部分以外は充分に聴ける音になっておりロスト・クインテットのパワーとエネルギーが
満ち溢れるようなハイテンション・ライヴを臨場感たっぷりのサウンドで満喫して頂けます。

LIVE AT HAMMERSMITH ODEON, LONDON 11/01/1969

1.INTRODUCTION
2.DIRECTIONS
3.BITCHES BREW
4.IT'S ABOUT THAT TIME
5.I FALL IN LOVE TOO EASILY
7.NO BLUES
8.PARAPHERNALIA
9.MASQUALERO

MILES DAVIS(tpt)
WAYNE SHORTER(ss, ts)
CHICK COREA(elp)
DAVE HOLLAND(b)
JACK DeJOHNETTE(dr)









MILES DAVIS / COPENHAGEN 1988(2CDR)

$Cyberseekers - 新譜ブログ

はじめて24ビット・リマスター処理が施されクリアー差、楽器の分離度等が
新鮮な輝きを持った1988年10月17日のコペンハーゲン公演2枚組が新たに登場!

バンド・メンバーに新しくシンセ&キーボードのジョイ・デフランセスコが加わったことで
ライブのサウンドに厚みが増したことでマニアの間で名盤といわれて来たこの音源ですが
今回のリマスターによって、より自然なサウンドに変貌しています。本盤がリリースされ
10年を迎えた所での音質アップは嬉しい限りになります。音質の良いタイトルが
メガ・ディスク・レーベルからリリースされている1988年ライブにあって本タイトルは
ひとつ抜き出たリアルな姿をパーフェクト・サウンドボードで収録した傑作ブートになります。


LIVE AT FALKONER SCENTRET, COPENHAGEN 10/17/1988

DISC 1
1.IN A SILENT WAY
2.INTRUDER
3.STAR PEOPLE
4.PERFECT WAY
5.THE SENATE / ME AND YOU
6.HUMAN NATURE
7.WRINKLE
8.TUTU

DISC 2
1.TIME AFTER TIME
2.MOVIE STAR
3.SPLATCH
4.FUNK SUITE
5.HEAVY METAL
6.DON'T STOP ME NOW
7.CARNIVAL TIME
8.PORTIA

MILES DAVIS(tpt, synth)
KENNY GARRETT(ss, as, fl)
ADAM HOLZMAN(synth)
JOEY DeFRANCESCO(synth)
JOE "FOLEY" McCREARY(g)
BENNY RIETVELD(b)
RICKY WELLMAN(dr)
MARILYN MAZUR(perc)






名古屋・今池のジャズ&フュージョンCD、DVDセレクト・ショップ!
帝王マイルスが残した1940年代~1991年までの貴重な未発表ライブ、スタジオ
未発表録音等、当専門店でしか購入出来ない商品を厳選して取り揃えています。
専門店ならではの厳選した良品のみを取り扱うジャズ・セレクト・ショップになります。
お気軽にサイトにご訪問下さい。また、リアル・ショップの地図も掲載しています。

メール cyberseekers@cyberseekers.com
電話 (052)741-7020
http://www.cyberseekers.com/new1.htm

コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR