2010年2月10日


RETURN TO FOREVER / STOCKHOLM JAZZDAYS 1972(1CDR)


cyberseekers


ジョー・ファレルがフルート、ソプラノ・サックスで短期間ながら参加してその音源がマニア間で幻と云われていた1972年・ヨーロッパ・ツアーから9月17日のストックホルムで開催されたジャズ・フェスティバルでのライブを貴重な超高音質ステレオ・サウンドボード音源で収録した商品が登場しました。当店で大ヒットを記録した名盤「ハンブルグ 1972」と比べますと今回入荷したストックホルム公演のクオリティには誰もが感激して頂けるはずです。音像の安定感、音の広がり、クリアネス、分離感、スケール、それらすべてが満たされた衝撃のタイトルが登場しました。


LIVE AT STOCKHOLM, SWEDEN 09/17/1972


1.BAND INTRODUCTION
2.SPAIN
3.CHILDREN'S SONG
4.MONN SONG(part Ⅰ)
5.MOON SONG(part Ⅱ)


CHICK COREA(keyb)
STANLEY CLARK(b)
JOE FARRELL(flu, ss)
AIRTO MOREIRA(dr)





RETURN TO FOREVER / GOTHENBURG 1975(2CDR)


cyberseekers


アル・ディ・メオラが加わった彼らのセカンド・アルバム「No Mystery」リリース後となる1975年ヨーロッパ・ツアーより、1月22日スウェーデン・ヨーテボリ公演を再放送のFM音源からサウンドボードで過去最高のクオリティで収録しています。4人の天才ミュージシャンによる超絶技巧炸裂のハードな重量級クロスオーヴァー・サウンドをたっぷりと堪能することが出来、新加入のアル・ディメオラも持ち味のスパニッシュなギター・フレーズを随所で聴く事が出来ます。ハード・プログレをも想起させる柔軟なプレイ・スタイルはやはりこの4人ならではの独壇場。また、アコースティック・サウンドを意欲的に盛り込んだ「No Mystery」の方向性そのままに展開される後半部のアコースティック・ジャムでは、各人が思う存分にソロを展開しておりこちらもファンなら絶対の聴きモノ。アル・ディメオラのテクニカルで流麗なギターとスタンリー・クラークとのバトル、さらにヘヴィーなドラミングのレニーの絡みを統括するチックのプレイが見事に融合した凄まじいライヴ・パフォーマンスを是非体感して下さい。


LIVE AT GOTHENBURG, SWEDEN 01/22/1975


DISC 1
1.HYMM OF THE SEVETH GALAXY / THE SHADOW OF LO
2.BAND INTRUDUCTION
3.DAYRIDE
4.CELEBRATION SUITE
5.SPACE CIRCUS


DISC 2
1.ACOUSTIC SOLO & JAMS
2.VULCAN WORLDS


CHICK COREA(keyb)
AL DiMEOLA(g)
STANLEY CLARK(b)
LENNY WHITE(dr)








コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR