2010年4月1日入荷したタイトル

WAYNE SHORTER / LITCHFEILD 2003(2CDR)


cyberseekers


2003年、8月に開催されたリッチフィールド・ジャズ・フェスティバルでの
ライブを極上レベルのサウンドボード音源から収録した2枚組。
「ジャズ界最後のカリスマ」と云われるに相応しいショーターのプレイ
がここに展開されており、彼の長いキャリアに裏づけされた即興演奏は
ファン必聴モノです。また鉄壁のバックメンバーもアコースティック・バンドの
真髄を存分に伝えてくれます。スタジオでは味わうことが出来ない
ライブ本来の緊迫した空気感がダイレクトに伝わる素晴らしい作品です。


WAYNE SHORTER QUARTET / LITCHFEILD 2003


DISC 1
1.TOOTH FAIRY
2.GO
3.AS FAR AS THE EYE CAN SEE
4.ON WINGS OF SONG
5.SMILIN' THROUGH
6.JOY RIDER


DISC 2
1.OVER SHADOW HILL WAY
2.JUJU
3.ADVENTURES ABOARD THE GOLDEN MEAN


LIVE AT LITCHFIELD JAZZ FESTIVAL, CONNECTIUCT 08/02/2003


WAYNE SHORTER(ts, ss)
DANILO PEREZ(p)
JOHN PATITUCCI(b)
BRIAN BLADE(dr)




HERBIE HANCOCK QUARTET / NEW ORLEANS 2006(1CDR)


cyberseekers


2006年、ニューオリンズで開催された”ジャズ&ヘリテージ・フェス
でのライブを極上の生録で収録したタイトルになります。このライブでは
多くのファンが待ち望んだマーカス・ミラーとブライアン・ブレイドがタッグ
を組み重厚なリズム・セクションを形成しています。勿論、ふたりのタッグ
が収録されたブートはこのタイトルが初登場になり、ファンには外せない逸品。
4曲目に演奏される「TUTU」ではトタンペットにテレンス・ブランチャードが
参加してる点も見逃せません。勿論、マーカスのソロ・パフォーマンスも
バッチリ収録されており、そのプレイに応じるブライアン・ブレイドの激しい
ドラミングもファンには鳥肌モノ。そそ、リオーネル・ルエケがギターなのも
私的には感激ってところです。


HERBIE HANCOCK QUARTET / NEW ORLEANS 2006


1.MEMBER INTRODUCTION
2.WATERMELON MAN
3.VIRGIN FOREST
4.TUTU(*)
5.ACTUAL PROOF
6.CHAMELEON


LIVE AT NEW ORLEANS, USA 04/26/2006


HERBIE HANCOCK(keyb)
LIONEL LOUKE(g)
MARCUS MILLER(b)
BRIAN BLADE(dr)
TERENCE BLANCHARD(tpt)*




CHRIS POTTER & DAVE HOLLAND / THE DUO(1CDR)


cyberseekers


クリス・ポッター、デイブ・ホランド・・・ふたりだけのデュオ・ライブ。
ホランド自身のクインテットではクリス・ポッターが参加した作品は
数多くリリースされていますが、このようにふたりだけでのライブは
初登場になります。音質も極上のサウンドボード録音ですべての
ジャズ・ファンのお薦め出来る素晴らしい演奏がここには収録されています。
瞬間そのものが芸術のレベルに達しており静寂を切り裂いて響くクリス
ポッターのテナーは熱き魂そのもの!是非、お聴き下さい。


CHRIS POTTER / DAVE HOLLAND / THE DUO


1.FOUR WINDS
2.HEROGLYPH / DOCTOR BENWAY
3.MAZAD / MINUET / SEGMENT
4.PASS IT ON


LIVE AT WILLISAU, SWITZERLAND 09/01/2007


CHRIS POTTER(ts, bcl)
DAVE HOLLAND(b)




RICHARD BONA & LIONEL LOUEKE / N.Y. 2008(1CDR)


cyberseekers


リチャード・ボナとリオーネル・ルエケのデュオ・スタイル・ライブ盤。
JAZZ界で一際鋭い光彩を放つリチャード・ボナとアフリカが生んだ天才ギタリスト
/ヴォーカリストのリオーネル・ルエケが奏でる演奏は彼らの原点回避とでも
云える内容なり、万華鏡を覗き込むように色彩豊かで、幻想的、神秘的なスタイルには
心が癒される優しいジャズの世界になります。決して目立つことはありませんが
ここに収録されているふたりのテクニックには驚愕します。しかもA級音質!
最高の演奏を最上のサウンドで!大推薦の一枚です。


RICHARD BONA & LIONEL LOUEKE / N.Y. 2008


1.THERE'S NO GREATER LOVE
2.NONVIGNON
3.TEMISAIRE
4.PONDA
5.MAJIGA
6.STILL THERE
7.BENNIE'S TUNE
8.SEN, SEN, SEN


LIVE AT ALLEN ROOM, LINCOLN CENTER, NY 09/26/2008


RICHARD BONA(b, voc)
LIONEL LOUEKE(g, voc)


コメントの投稿

非公開コメント

Cyberseekers
名古屋市千種区今池1丁目5-9 オフィスイリヤビル2階

新譜ブログ

Author:新譜ブログ
名古屋で創業33年となるジャズ・セレクトショップです。マイルス、キース・ジャレットを筆頭にパット・メセニー、マイケル・ブレッカー、モダンジャズ等のCDを取り扱っています。オンラインストアはこちらから

リンク
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR